私たちは、自閉症によって影響を受ける人々や家族を助けます

今日の寄付を検討してください!

自閉症デラウェアは、あなたと同じように人々からの定期的で寛大な寄付に依存しています。 ドナーが年間を通して私たちをサポートするための多くの方法を提供しています! ここをクリックしてください 今すぐ寄付する、またはさまざまな寄付オプションの詳細については、以下をご覧ください。
Annual Fund - One Family at a Time, as Many Families as Possible

The pandemic has affected the way services are provided but Autism Delaware has not stopped supporting families in any of its programs throughout this crisis.

Now, more than ever, individuals and families affected by autism need support.

“In less than a year our whole world changed… it got so much better!”     – Mozella

Remarkably, for Mozella and her son Zayn, the year 2020 was a year of hope, confidence, and joy! Towards the end of 2019, Mozella connected with Karen Mackie a Family Support Provider working for Autism Delaware’s newest program – the Autism Care Team Program (ACT). 

Prior to meeting Karen and working with Autism Delaware, Mozella was in a desperate situation. She worried that her 10-year old son might take his life because school was unbearable. She watched him endure bullying, multiple head injuries while in school, and too many disinterested teachers and school administrators. She volunteered at her son’s school on a daily basis to protect him, teach his teachers, and monitor how he was being treated.

For years teachers and administrators failed to identify Zayn’s autism or suggest he even be evaluated. Mozella has undergraduate and graduate degrees in engineering, yet did not know then, how to effectively advocate for her son or navigate the many challenges families affected by autism must face. Autism challenges families in every demographic. Similar to many families affected by autism, Zayn and his family had a very difficult journey before they found Autism Delaware. Mozella says she was, “Often angry, frustrated and scared. Then, when we finally did received an autism diagnosis, that’s all we received – just a diagnosis! No help or direction from anyone. We had no idea how to navigate autism. It only made us angrier, more frustrated, and more sacred.”  Then Mozella reached out to Autism Delaware.

“Karen’s help was just what our family needed”  

Over the course of 9 months, Karen met with Mozella in person and virtually to help her learn how to effectively advocate for Zayn and navigate some of their biggest hurdles. Today, Zayn is 13-years old and thriving. He is attending school and loving it. He swims on the swim team and excels. He currently holds a Purple Belt in Isshin-Ryu Karate. But cooking is Zayne’s real passion. He has been cooking a lot in 2020. Zayn is loving life and his mother could not be happier. Mozella is working on her Doctorate in Organizational Leadership and once again enjoys the comfort of just being Zayn’s mom again. She has since “graduated” from the ACT Program and is now hoping to help other families navigate their journey with autism.

Now I have hope, he has confidence, we have joy” 

 CLICK HERE to support the Autism Delaware Annual Fund today.

Your donation helps us support

One Family at a Time and as Many Families as Possible!

郵送で寄付するには、AutismDelaware宛てのギフトを2つのオフィスのいずれかに転送してください。

924 Old Harmony Rd。、Suite 201、Newark、DE 19713 または 17517 Nassau Commons Blvd.、Unit 1、Lewes、DE 19958

 

The Autism Care Team is one of the many innovative and effective programs provided by Autism Delaware. Nothing can replace the connection made between a new parent and one who has experience, resources and help to offer, and time to just listen and reassure. Our Family Support Providers (FSPs) are parents of children with autism who work one-on-one with families on an ongoing basis to provide an array of services and supports. FSPs and families meet in person or through video chat at least monthly. The FSPs

  1. coach families on identifying steps to make informed decisions about services.
  2. help families develop a personalized plan with goals.
  3. coach families on advocacy and how service systems work in our state.
  4. share resources and connect families to parent education programs.

If you, or a family you know, are in need of support or guidance along  the journey with autism, please contact our office today and ask to speak with an intake coordinator, at (302) 224-6020 ext. 219.

Click the Services tab above for more details

 

直接寄付

自閉症デラウェアの仕事をサポートするための最も費用効果の高い方法は、無制限の金銭的贈り物を介することです。 これらの基金は、以下を含む自閉症デラウェアの日常業務をサポートしています。 家族のサポートPOW&Rソーシャル/レックイベント、および 唱道。 可能であれば、プログラミングの計画と予算を立てるために、定期的な贈り物をすることを選択してください。 ありがとうございました!

自閉症デラウェアに利益をもたらす主要な募金イベント

自閉症デラウェアは、お金と友達を集めるために毎年4つの主要なイベントを開催しています。 これらのイベントから集められた資金は、州全体のサービスをサポートしています。 私たちはあなたが参加し、スポンサーになり、そしてあなたの友人を楽しんで自閉症デラウェアのためにお金を集めるように招待します! 詳細とスポンサーシップの機会については、以下のイベントをクリックしてください。

あなたが必要です!

ボランティアは私たちの業務のすべての面で重要であり、ボランティアなしでは提供できないさまざまなサービス、イベント、リソースを提供することはできませんでした。 詳細については、以下をクリックしてください。

独自の募金活動を整理して実行する

私たちは、私たちの仕事に利益をもたらすために募金活動を実行したい個人や企業と協力するのが大好きです! 独自のイベントを実行したい場合は、開発ディレクターのDavid Woods(302-224-6020 x206またはdavid.woods@delautism.org)に連絡してください。

これらのイベントの多くは、4月の自閉症啓発月間またはその前後に行われます。 私たちのサポーターが運営するイベントの例には、ダンスショーケース、バイクの乗り物、ペイントナイト、ドッジボールトーナメント、牛肉とビール、仕事中のブルージーンズの日などがあります。 小規模でも大規模でも、すべての募金イベントが重要です。 資金調達の唯一の制限はあなたの想像力です! 今日、自閉症に対する資金と意識を高めるためのイベントの開催を検討してください。

職場寄付

職場での寄付は、従業員がデラウェア州自閉症の使命を支援するためのシンプルで効果的な方法です。 貢献がどんなに小さくても、すべてのドルは違いを生むために合計されます。

ユナイテッドウェイギビング:
デラウェア指定番号9234のユナイテッドウェイ。
南東部PA指定番号12598。

自閉症デラウェア州にお問い合わせください

私達に電子メールをするには、ここをクリック

電話番号:302-224-6020
ファックス:302-224-6017

ニューキャッスル郡

924オールドハーモニーロード
スイート201
ニューアーク、DE 19713

サセックス郡

17517ナッソーコモンズブルバード
ユニット1
ルイス、DE 19958

オンラインフォローします

©2019自閉症デラウェア。 全著作権所有。 Teakettica LLCによって設計ウェブサイト。

デラウェア指定番号9234.南東PA指定番号12598.自閉症デラウェア州のユナイテッド・ウェイは、非営利501(c)は(3)組織です。 自閉症デラウェア™、POW&R™、ワーク&レクリエーション™、およびパズルピースのロゴのための生産的な機会が商標または自閉症デラウェアInc.のサービスマークです。